売却依頼したけどなかなか売れない。

こんにちは、不動産のお父さんです。

本日は、

もう売却依頼をしてから半年は経つけどなかなか売れない。どうしたら良いのだろう。

このようなご相談に応えたいと思います。

この記事の信頼性として、

わたくしこと不動産のお父さんは、10年以上大手不動産仲介会社に勤務。
退職するまでに関わった契約は1000件を超えています。
そんな、実践を経験してきた営業マンから、教科書的なことではなく、より実務目線での回答を行いますので、ご参考になるかと思います。
 
目次

まず初めの重要ポイント〜売れない不動産は無いという事〜

まず、一番最初に知って頂きたい事ですが、基本的に「売れない不動産」というものは無いという事実です。どんな不動産でも売れます。違反建築だろうが、事故物件だろうが山だろうが谷だろうが、不動産は売れます。売る事ができるんです。

でも、実際にはなかなか売れない不動産というものは存在します。なぜ、なかなか売れないのか、

これはずばり、相場からかけ離れているからです。この一言に尽きます。

究極の話しですが、今売り出しているご自宅の査定価格が3000万円だとして価格100万円で売ると言ったらいつ売れると思いますか? 余程の理由がない限り、価格変更の10分後には売れますよ。

それじゃあ、価格1000万円で売るとしたらいつ売れると思いますか? これは価格変更後1時間後には売れます。ではでは価格2000万円で売ると言ったらいつ売れると思いますか? これは変更後1日あれば売れます。

不動産は売れるんです。買う人はゴロゴロいます。

あとは、ご自宅が高いか安いかの問題なんです。
不動産は相場価格であれば必ず売れます。あとは、自宅の相場が幾らなのか?
しっかりと抑えているかどうかなのです。相場よりも何百万も高い価格設定だと、問い合わせすら来ずに永遠とインターネットに掲載されているだけです。相場よりも安ければ、すぐに問い合わせがくるんです。

買主は不動産相場を分かってます。

買主様は不動産相場を分かっているという事実を知って下さい。
買主様は物件を購入する為に、日々不動産情報サイトを見ています。不動産を探して3ヶ月ぐらい経過している買主様であれば、ある程度の相場感覚が自然と養われている為、周辺相場に比べて検討したい物件の不動産価格が高いかどうか、感覚的に分かっていますし、高値づかみをしたくないと当然思っています。

また、購入検討物件を査定するとおおよそどのくらいの価格になるのか無料算出できるようなサイトも存在します。(*下記リンク等、ご参考下さい)

<アットホーム価格相場>

 https://www.athome.co.jp/mansion/chuko/souba/

はっきり言って、売主様がいくら高く売りたいと思っていても、余程の事が無い限り、売値最終的に相場に落ち着きます。

査定価格自体が高い可能性もあります。

査定価格からほとんど乖離がないのに売れない。

という事であれば、査定価格が間違っている可能性大です。
ご所有不動産が、需要の多い人気エリアであればあるほど、不動産仲介会社は
実際の相場よりも高値提案をしています。真摯に本当の相場価格を査定価格として提案している会社なんてほとんど無いと思って下さい。

まずは高値でもよいから媒介契約を頂きたいのが不動産会社の本音です。

元々3社に査定を頼んでいても、3社が3社とも高値提案をしていれば、本当の相場が分からないまま、数字を信じていつまでもインターネットに掲載されているだけの長期化物件になるのがオチです。

ご自身でもライバル物件の動向を探りましょう。

不動産会社の査定価格を間に受けず、自分自身でもご所有不動産がいくらぐらいなのか、ライバルとなりそうな売り出し中物件の価格を調べる。

過去の成約事例を不動産会社から取り寄せる。など行い、相場を抑える努力をしましょう。

販売長期化の名物物件にならないように気をつけて下さい。

売却期間が長引いてもあまり良いことはないです。物件を探している人に

「あ〜まだこの物件この価格で売りに出てる」「高いのに粘るな〜」

と、購入検討顧客にマイナスイメージを持たれて、折角価格を下げても、

「あっ、やっとこの物件価格下がった。まだまだ下がるかも」

と、距離を置かれてネット情報を覗かれるような事になります。

結果的に、相場よりも成約価格が安くなってしまう可能性が高くなります。

数百件と売主様のご自宅売却をお手伝いしてきましたが、総じて
相場価格よりも少しだけ高いぐらいで売却活動を開始する方が結果的に高くうれる。うまくいく事の方が多かったです。不動産売却は短期集中がお勧めなのです。

再査定を依頼してみよう。

元々数社から査定価格を算出してもらったけど、この記事を読んで自分で相場を調べてみたら、やっぱり当時の査定価格は高い気がする。
そもそも営業マンをなかなか信頼できない。売却活動自体、何をしているのかあまりわからない。報告も少ない。 

などなど、不安があるようでしたら、
不動産売却活動中でも再度、ご自宅の査定依頼をする事は可能です。

今度は、ご自身の相場感覚も磨かれている中での査定依頼になりますので、より洗練された目で、各不動産仲介会社の提案の良し悪しを判断できるようになっています。

是非、試してみてはいかがでしょうか。

*査定依頼に関するアドバイスは以下の記事をご参考下さい。

大手以外も含めて最低5社には売却査定依頼をしよう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる