【不動産売却で売れやすい間取りとは?】実務現場からの声を届けます

こんにちは、不動産のお父さんです。

不動産売却で売れやすい間取りってあるの?

本日はこのようなご相談に応えたいと思います。

営業をしていると、ご自宅がいわゆる一般的な間取りではなく、売却に支障をきたすぐらい変わった間取りで、
売れないのではないかと心配される方、少なくありません。

本日は、一般的には売れやすい間取りはどのようなものか解説しつつ、一風変わった間取りでも問題なくご売却可能であるという事についてお話ししたいと思います。

この記事の信頼性として、

わたくしこと不動産のお父さんは、10年以上大手不動産仲介会社に勤務。

退職するまでに関わった契約は1000件を超えています。

そんな、実践と実績を残してきた営業マンから、教科書的な事ではなく、より

実務目線でのリアルなアドバイスを行いますので、ご参考になればと思います。

*本日の回答については、一部、場合によっては地域差がある可能性があります事をあらかじめご理解下さい。

目次

結論:やはり一般的な間取りの3or4LDKは売れやすいです。

不動産売却はどこまでいっても需要と供給

需要のある間取りが売れやすいものです。

一般的な間取りとしてやはり、

3LDKもしくは4LDKの間取りが売れやすいです。

ちなみに他サイトでは4LDKは売りにくいと主張しているものを見かけますが、全くそんな事はないです。無視して構いません。どんどん売れます。

3LDKor4LDKの間取りがなぜ売れやすいのか、

ここをもう少しだけ深堀りしていきます。

不動産を買う世帯の家族構成をイメージしてみて下さい

家族構成イメージ1)

不動産を買う方の最大ボリュームゾーンがこういった方です。

結婚して数年、1Lor2Lの賃貸に住んできたけど、子供の服もおもちゃも増えてきて、今のままじゃもう手狭、更に来年にはもう一人子供が生まれる予定。

もっと広い賃貸に住み替える事も検討したけど、それだと家賃がとても高くなるし….毎月10数万円を超える家賃を払うぐらいなら、買ってしまった方が得なんじゃないかな……

このような方が3or4LDK間取りの物件を探して買うのです。

鉄板の購入動機です。

わたしも10数年、不動産仲介を経験してきましたが、大体3or4LDKの物件を買う方は、上記のような購入動機の方でした。(当然、他の動機で探している方もいらっしゃいます)

営業していて感じる、ご購入顧客のボリュームが多いのは次の方です。

家族構成イメージ2)

子供が無事に成人して早10年。子供の成長とともに大事に維持してきた戸建だけど、そろそろ管理も大変。2階の子供部屋は使ってないし、階段を上がるのもおっくうになってきた。そろそろ自宅を手放してもう少しコンパクトなマンションに住み替えようかな….

このような方が3LDKのマンション(人数的には2Lでも充分なんだけど、家具が多いので最終的に3Lを選択されます)を買います。

わたしくしも、このようなお住み替えのご相談をたくさんお手伝いさせていただきました。ご購入してからご自宅を売却させる方、ご自宅を売却してからお引越し先を探す方、様々でしたが、総じて多くの方が、最初は「夫婦2人でコンパクトな家を」と、仰って物件を探すのですが、戸建に住んでいる方は特に、マンションの各部屋が狭く感じる傾向があり、当初考えていた広さよりも1部屋多い物件を選択される方が非常に多かったです。 

リビング横の寝室を繋げてリビングを広くする方

寝室同士を繋げて寝室を広くする方

当初の予定よりも1つ多くした個室を収納部屋として利用する方

用途は様々です。

知っておいていただきたい事として売れない不動産は無いです。

ご自宅が変わった間取りであるがために、売れるかご心配されて本記事をお読み頂いている方がいらっしゃると思います。

そんな方に声を大にしてお伝えしたい事は、

売れない不動産は無いという事。

どんな間取りでもその間取りに対する需要はあります。

1L 2L 3L 4L関係なく不動産は売れます。相場であれば売れるのです。

今回の話しは

「とはいっても需要が多く、売れやすい傾向があるものはどれ?」と聞かれた場合にはこのような回答になります。
というニュアンスです。

なので、たとえばご自身の自宅がいわゆる変わった間取りであるからといってご売却を諦めたりする必要は全くありません。

わたしは今までに本当にいろんな間取りの物件を売却してきました。

元々3LDKだった間取りをワンルームにしてしまったマンション

2LDKしかない戸建

生活動線が全然考えられていない、戸建、マンション

などなど様々です。

中には9LDKの部屋数が多すぎる物件なんてものもありましたが、

どれも最終的には、

運命のように買うべき人が物件を買っていきました。

不動産は売れるんです、どんな不動産でも売れるんです。

後はご自宅がしっかりと「相場」価格であるかどうかなのです。

このあたりのより詳しい説明について以下の記事をご参考にしてみて下さい。

不動産売却依頼をしたけど、なかなか売れない。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる